上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2007年11月にフォトリーディング受講、
2008年4月にフォトリーディング再受講、
さらに2008年7月に園先生の第1回速習セミナーを受講し、
実践として、去年1年間で400冊以上の本を読んできましたが、
その成果か、速読のスピードがだいぶ速くなりました♪

具体的には、ビジネス書なら、
だいたい1冊10分で読みきることができるようになりました☆☆

今後はもっと知識をつけ、そしてさらにスキル・テクニックを磨き、
レベルの高い本、質の高い本を速く読みこなせるようになることと、
速読(理解度)の精度を高めていきたいと思います。
スポンサーサイト
2009.01.06 Tue l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
2007年11月24~25日に
園善博先生のフォトリーディング講座を初受講してから、
はや1年が経ちました。

その時から読書リストを記録していますが、
この1年間で読んだ本は400冊超。

正直、ここまで読めるようになるとは思ってもいませんでした。
ただ速く読むだけでなく、目的を持って読むことも教わりました。
何よりストレスなく本が読めるので、読書がとても楽しい♪

アウトプットとして、
・仕事や私生活で実践し、その成果を実感する
・人に話して、さらに新たな気づきを得る
といった良いフィードバックループもでき上がってきました。

本を読んで知識を増やしたというよりも、情報処理能力・洞察力が高まり、
物事に対する考え方が広く深く、視点も高くなり、
また、話し方や行動も変わってきました。
人間としてのベーススキル・能力が格段に高まった感じです。
たった少しの期間、きっかけで人って変わるものですね。
ほんと、受講して良かったです☆

ただ困ったのは、書籍代が予想以上に増えたこと。
どうせ読めるからと思って、
気になった本は躊躇せず買うようになってしまったので、
積読もどんどん増えていってしまいます。
これは速読する方々と話していても、だいたい同じ傾向のようです。

受講料よりも、その後の書籍代の方が、うんと高くついているので、
今となっては「受講料で悩んでいたのは何だったんだろう??」
という感じです。。。
2008.11.23 Sun l フォトリーディング l COM(2) TB(0) l top ▲
今年の読書冊数200冊突破しました!

年間400冊ペースです。

最近、アウトプットの機会を徐々に増やしています。
2008.06.11 Wed l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
2008年読書冊数170冊突破!

このペースだと、年間400冊超えるかな?

最近、人脈術の本をよく読んでます。

2008.05.23 Fri l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
2008年読書冊数150冊突破!!
フォトリーディングスキルも徐々に向上してきました。

2008.05.03 Sat l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
園善博先生のフォトリーディング大阪講座の再受講が終了しました。

先ほど会場の後片付けして、大阪から名古屋に新幹線で戻ってきました。

非常に充実していて、園先生が講師終了される前に再受講できて良かったです!!
本当にありがとうございました!!
2008.04.07 Mon l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
再受講1日目終了!

去年の11月に受講して以来、変な自己流になってしまっていた部分の修正、
忘れていた部分、過去に習ったことの再確認ができ、非常に有意義でした!

やはり園善博先生はわかりやすいし、面白いし、最高です!
4/18でインストラクターを終了されるのが非常に惜しいですが、
私も疑問に思ったことをそのままにしないように、
明日2日目も、がんばって講義に集中します!!

2008.04.05 Sat l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
やった!!

4月に行われるフォトリーディング集中講座
園先生の再受講申込みに当選しました!
先ほどメールで連絡がありました!ラッキー!

園先生は4月18日をもって、フォトリーディング事業を終了されるとのことで、
最後のチャンスと思い、再受講に応募しましたが、
当選して本当に良かったです。

今回の受講にて、スキルに磨きをかけたいと思います。
2008.03.13 Thu l フォトリーディング l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。