上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20071231171716
ようやく新幹線に乗れました。

疲れたのでN700系のグリーン車にしました。

スポンサーサイト
2007.12.31 Mon l 日常の出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲
20071231110215
帰省(名古屋→久留米)トラブル。

強風のため、使用予定の飛行機が
セントレアに戻ってこれず、
福岡行が欠航。。。
急遽名古屋駅から新幹線で博多に向かいます。
2007.12.31 Mon l 日常の出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲
読書報告。

書籍:内藤忍の資産設計手帳のすすめ
著者:内藤忍
ページ数:181ページ
読む目的:資産管理の勉強
読書時間:1時間20分
感想:記録・管理すべき内容、シート管理方法は参考になった。
   具体例を載せているので、わかりやすい。


内藤忍の資産設計手帳のすすめ内藤忍の資産設計手帳のすすめ
(2007/12/07)
内藤忍

商品詳細を見る
2007.12.31 Mon l 本、書評 l COM(0) TB(1) l top ▲
ノートPC用に、ヤマハのスピーカを購入しました!
USB接続1本にて給電&デジタル音楽信号入力ができるので、
非常に便利!!
音質も良いです!!

またアナログ入力もあるので、iPodもつなげます。

ヤマハ USBパワードステレオスピーカー NX-U10(S)シルバー NX-U10Sヤマハ USBパワードステレオスピーカー NX-U10(S)シルバー NX-U10S
(2007/02/28)
不明

商品詳細を見る


<NX-U10 主な特長>

1.B5ノートPCにぴったりのコンパクトボディで持ち運び自在

 『NX-U10』は、B5ノートPCと一緒にアタッシュケースに収められる幅 248mm厚さ33mmの薄型コンパクトボディです。重さも500gと軽量で、出張先などどこへでも手軽に持ち運びが可能です。ノートPCとUSBケーブル1本で接続でき、電源はUSB経由でPCから供給されるのでACコンセントを探す必要はありません。面倒な配線に煩わされることもなく、スマートにプレゼンテーションを行うことが可能です。

2.PowerStorageTM回路がUSB給電スピーカーの常識を超えた大出力20Wを実現
 『NX-U10』は、ヤマハが独自に開発した新技術「PowerStorageTM(パワーストレージ)回路」により、通常のUSB給電方式によるUSBスピーカーの約20倍にあたる20W(10W×2)の瞬間パワー*を実現しました。これにより「USBスピーカーは出力が足りない」という不満を解消。
 USBデジタル音声入力ならではのノイズの少ないクリアな音質と相まって、面積の広い会議室でも迫力のあるプレゼンテーションを可能にします。
 *瞬間パワーとは、0.1秒間連続して出力できるパワーです。

3.音、音楽を知りつくしたヤマハならではのSR-BassTMによる迫力の低音再生
 ヤマハが新開発した独自の低音再生技術「SR-BassTM(エスアールベース)」を搭載しました。
 これにより、従来の小型サイズのマルチメディアスピーカーには求め得なかった、バランスの良い豊かで迫力に満ちた音の再生を実現しています。

4.iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーに対応する高い汎用性
  『NX-U10』は、アナログ入力を装備しているためノートPCのみならず、デジタルオーディオプレーヤーや音楽ケータイとの接続も可能です(ステレオミニケーブル付属)。付属のUSB/ACアダプターでご家庭のコンセントにも接続できるほか、アウトドアではバッテリーホルダー(単4乾電池×4 本)でも使用が可能。
 iPodなどのデジタルオーディオプレーヤーや音楽ケータイを接続するだけで、どこででも手軽に高品位な音楽や動画の再生をお楽しみいただけます。
2007.12.29 Sat l おすすめ l COM(0) TB(1) l top ▲
書き忘れましたが、月刊アスキー2月号の別冊に
マインドマップ特集があり、iMindMapの紹介もありますので、
ご興味のある方は、そちらをご覧になると良いと思います。

ちなみにiMindMapのHPおよび試用版ダウンロードは下記リンクをご確認ください。
【iMindMapホームページ】
http://www.imindmap.jp/

【iMindMap試用版ダウンロード】
http://www.imindmap.jp/evaluation01/index.html

(1)メールアドレスを入力。
(2)メール本文中のリンクを開く。
(3)試用版インストーラをダウンロード。

2007.12.24 Mon l マインドマップ l COM(0) TB(0) l top ▲
先ほど、Buzan's iMindMap試用版(22日間)をインストール。
『Buzan's』というだけあって、
あのトニーブザン唯一の公認マインドマップソフトの日本語版です。
2008年2月22日にスタンダードエディション発売予定(税込1万9800円)とのこと。

【ちょっと使ってみた感想】
試用版はセーブができないなど、機能限定されているため、
使い勝手の確認程度にしか使えないが、
センターからマウスをドラッグして、ニョキニョキとブランチを伸ばし、
ブランチの曲げ具合なども自由自在に変えられるので、
手書きに近い感じで楽しく作成できる!

ただし、単なるノート術として考えれば、
キーボードでどんどん打ち込んでいけるMindManagerの方が
作成時間も短いし、便利かな?
(現在、MindManagerも試用中。)

しばらく使ってみて、MindManagerとどちらを購入するか判断します。
2007.12.24 Mon l マインドマップ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。