上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年もいよいよ数時間で終わりですね。

12月の読書冊数は39冊。
2008年の読書冊数累計は429冊でした。

振り返ると、速読を身に付け約1年間。
様々なジャンルの本をたくさん読むことができ、
非常に充実し、大満足の1年間でした。
来年以降も更なる成長を目指したいと思います。

【12月の読書リスト】
1 起きていることはすべて正しい
  - 運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
  勝間和代
2 ソクラテスの弁明・クリトン
  プラトン、久保勉:訳
3 人間この信じやすきもの
  ―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)
  トーマス・ギロビッチ、守一雄、守秀子:訳
4 できそこないの男たち
  福岡伸一
5 生物と無生物の間
  福岡伸一
6 ワークライフ“アンバランス”の仕事力
  「仕事=人生」だっていいじゃないか!
  田島弓子
7 小宮一慶の実践!ビジネス思考力
  知識を120%使いこなす見方・考え方
  小宮一慶
8 スピード・ブランディング
  鳥居祐一
9 神経言語プログラミング
  リチャード・バンドラー、酒井一夫:訳
10 アドラー心理学入門 よりよい人間関係のために
  岸見一郎
11 ブッダのことば - スッタニパータ -
  中村元:訳
12 エコロジー的思考のすすめ - 思考の技術 -
  立花隆
13 ロジャーズ クライエント中心療法の現在
  村瀬孝雄、村瀬嘉代子:編集
14 成功の暗号
  村上和雄、ルー・タイス
15 ビジョナリービジネス
  マーク・アレン、和仁達也:訳
16 人生が劇的に上向く「脳内会話」の法則
  成功も幸運も3語で手に入る
  伊東明
17 チョムスキー入門 生成文法の謎を解く
  町田健
18 アサーティブ 「自己主張」の技術
  大串亜由美
19 ドミノ
  恩田陸
20 ランチェスター思考 競争戦略の基礎
  ランチェスター戦略学会監修、福田秀人:著
21 挑戦する経営 千本倖生の起業哲学
  千本倖生
22 メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学
  松永和紀
23 第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
  スティーブン・R・コヴィー
24 「みんなの意見」は案外正しい
  ジェームズ・スロウィッキー、小高尚子:訳
25 エクセレント・マネジャー
  日本に学び、日本を超えた7つの米国企業
  R.H.ウォータマン、野中郁次郎:訳
26 小倉昌男 経営学
  小倉昌男
27 モモ
  ミヒャエル・エンデ、大島かおり:訳
28 現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件
  遠藤功
29 見える化 強い企業をつくる「見える」仕組み
  遠藤功
30 アホは神の望み
  村上和雄
31 「日本の経営」を創る 社員を熱くする戦略と組織
  三枝匡×伊丹敬之
32 プロフェッショナルアイディア。
  小沢正光
33 プロフェッショナルプレゼン。
  小沢正光
34 完全なる経営
  A.H.マズロー、金井壽宏:監訳、大川修二:訳
35 Charlie and the Chocolate Factory
  Roald Dahl
36 [対訳]オバマ演説集 The Speeshes of Barack Obama
  朝日出版社
37 知識経営のすすめ ナレッジマネジメントとその時代
  野中郁次郎、紺野登
38 知識創造企業
  野中郁次郎+竹内弘高、梅本勝博:訳
39 新編 ことばの作法 心を伝える“ひと言”の知恵
  外山滋比古
スポンサーサイト
2008.12.31 Wed l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲
駒草さんがおすすめされていたので、
私も英語の勉強用に購入しました。
生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ演説集
(2008/11/20)
CNN English Express編

商品詳細を見る

話すスピードはゆっくりで、言葉が力強く、非常に聞き取りやすいです。
ジョン・F・ケネディの大統領就任演説も聞いたことがありますが、
アメリカ合衆国大統領の演説は、
リスニングの練習だけでなく、スピーチの勉強にもなりますね。
2008.12.28 Sun l 勉強 l COM(0) TB(0) l top ▲
20081224144850
20081224144848
沼津港に来ました。

魚河岸丸天で、
いくらうにぶつ切り丼と
海鮮かき揚げをいただきました。

とても美味しかったです☆
2008.12.24 Wed l 日常の出来事 l COM(2) TB(0) l top ▲
来年早々に行われる名古屋アウトプット勉強会の課題図書、
『第8の習慣 「効果」から「偉大」へ』を読み終わりました。

第8の習慣  「効果」から「偉大」へ第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
(2005/04/23)
スティーブン・R・コヴィー

商品詳細を見る

それにしても分厚い!
559ページあります。

読書時間は90分。
朝一に一気に読みました。

このあと、『7つの習慣』を再読してから、
『第8の習慣』をパラパラ~っと、復習したいと思います。
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る


感想のアウトプットは読書会まで取っておくとして、
アマゾンで見ていたら、こんなのもあるんですねー。
第8の習慣 演習ノート第8の習慣 演習ノート
(2007/05)
スティーブン・R. コヴィー

商品詳細を見る

2008.12.24 Wed l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲
20081223123709
娘と公園に来ています。

すべり台、1人で上手に滑れるようになりました☆
2008.12.23 Tue l 日常の出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲
年末年始に読む本を整理しようと思い、
大掃除も兼ねて、未読本(積ん読本)をカウントしてみました。

なんと、73冊もありました。

まさかそこまで多いとは。。。

速読できるようになってから、読むことに抵抗がなくなったので、
気になった本は思うがままに買っていたら、たった1年で気づいた時にはこの状態。

2週間休みだから、全部読めるかな?

ちなみに、この写真でどの本があるかわかりますか?
081223_0917~01

2008.12.23 Tue l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日のアウトプット勉強会クリスマスパーティーで、
本の交換と、抽選会で管理人タツヤさんからのおすすめCDを頂きました☆

まず、交換で頂いた本はこちら↓
ドミノ (角川文庫)ドミノ (角川文庫)
(2004/01)
恩田 陸

商品詳細を見る


私の読む本が、ビジネス系のジャンルに偏っているからか、
恩田陸さんという著者を、私は存じ上げなかったのですが、
恩田さんはたくさん本を書かれているようですね。

自分だったら選ばない本、
これから読むのが楽しみです☆
どうもありがとうございました!

そして、抽選会でゲットしたタツヤさんおすすめCD。
ブラームス:間奏曲集/4つのバラードより/2つのラプソディブラームス:間奏曲集/4つのバラードより/2つのラプソディ
(2008/11/19)
グールド(グレン)

商品詳細を見る


アウトプット勉強会・月曜会に参加し、
今年のクリスマスパーティーに参加し、
抽選で当たらなければ、決してめぐり会うことのなかったCD。
今、私の手にあるということ自体、とてもすごい確率だと思います。

パーティーに参加していた何人かの方に聞いたら、
Glenn Gouldという人は、変わった演奏をする方だそうです。
せっかくの機会なので、これからいろいろと
興味、感性の幅を広げていきたいと思います☆

タツヤさん、いろいろ教えてくださった皆さん、
どうもありがとうございました!

2008.12.23 Tue l おすすめ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日から有休をとったので、冬休み突入です。

冬期休暇と合わせて14連休です。

ちなみに大不況の影響とは、関係ありません。。

2008.12.23 Tue l 日常の出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨夜はアウトプット勉強会のクリスマスパーティーに参加してきました。

本拠地、藤が丘青猫に参加者総勢75名とぎゅうぎゅう詰め状態で、
初参加者の方から常連さんまで、非常に盛り上がって楽しかったです。

また、読書会ならではの企画として、
それぞれがお気に入りの本を持ち寄っての本の交換会をしました。

ちなみに私の持ってきた本はこちらです↓

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
(2008/06/19)
ランディ パウシュジェフリー ザスロー

商品詳細を見る


内容はすい臓がんで余命半年と宣告された大学教授であるランディ・パウシュ氏が、
カーネギーメロン大学で行った、まさしく「最後の授業」。

自分の人生の終わりを知ったとき、
どのように残りの時間を過ごしていくか、
夢を実現するためには、
そして愛する我が子へ残すメッセージ、
どのように生き、どのように死ぬか、
とても考えさせられる内容でした。

講演の動画はYouTubeにもアップされていますが、
まだ動画もご覧になっていない方は、
講演DVD付き版をおすすめします。

なお、教授は残念ながら今年7月にお亡くなりになりました。
改めてご冥福をお祈りいたします。

2008.12.22 Mon l 本、書評 l COM(4) TB(0) l top ▲
会社の同僚6名で忘年会しました。
久しぶりの韓国料理美味しかったです☆

創作韓国料理 鳥打令(セタリョン)
豊田市三軒町7丁目51-3
http://www.setaryon.com
TEL:0565-32-8558
営業時間:PM5:00~PM11:00(ラストオーダーPM10:30)
定休日:毎週月曜日、第3月・火曜日

2008.12.19 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲
『ブッダのことば - スッタニパータ』を読みました。

いろいろな意味で興味深い内容でした。
最近、知的好奇心の幅が広がっています。

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)
(1958/01)
中村 元

商品詳細を見る

2008.12.17 Wed l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の読書冊数400冊突破しました!
読んだのはこちら↓
初心者向けだったので読みやすかったです。

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ワニのNEW新書)
(1999/09)
岸見 一郎

商品詳細を見る


2008.12.13 Sat l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲
フォトリーディングに続き、
マインドマップ講座も受講後1年経ちました☆

今は手描きではほとんど描かず、MindManagerがメインです。

2008.12.08 Mon l マインドマップ l COM(2) TB(0) l top ▲
昨日のアウトプット勉強会2次会のお店、
かなり美味しかったです。

Bar EspanaⅡ(バル・イスパニヤ)
所在地 :愛知県名古屋市中区栄1-10-4 石塚ビル1F
営業時間 :15:00~24:00(L.O.23:00)
電話番号 :052-202-1556
定休日:日・祝

http://r.gnavi.co.jp/n063802/
http://www.arkworld.co.jp/barespana/bar2.html

2008.12.04 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲
明日は日本メンタルヘルス協会主催、
『心理学ゼミナールin名古屋』基礎コース前編の講座初日です。
楽しくてためになる講座、非常に楽しみです☆

【内容】
<第1回>問題を解決に導く聴き方、12/2(火)
<第2回>自分自身を知る心理学、12/9(火)
<第3回>相手の行動を変える自己主張、12/16(火)
<第4回>カウンセリング紹介、1/6(火)

【時間】
 19:00~21:30

日本メンタルヘルス協会HP
http://www.mental.co.jp/

2008.12.01 Mon l 勉強 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日読んだのは『ソクラテスの弁明・クリトン』プラトン著。

時々気分転換に、普段なかなか読まないジャンルの本も読んだりします。
最近、岩波文庫(青)が多いです。

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)
(1964/01)
プラトン

商品詳細を見る

2008.12.01 Mon l 本、書評 l COM(2) TB(0) l top ▲
勝間和代氏の最新刊、
『起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術』
を読みました。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る

ここ最近、著書を連続出版されているので、
そろそろ息切れして、質も低下しているのではないか?
と思いつつ購入しましたが、
まったくそんなことはありませんでした。

350ページ超とかなり分厚い本ですが、
ぎっしりと中身が詰まっています。

ちなみに4つの技術とは、
 技術① 脳内フレーム120%活用法
 技術② 即断即決法
 技術③ パーソナル資産増強法
 技術④ 勝間式人間関係の兵法


「メンタル筋力」を新たなキーワードに、それを支える技術として上の4つが挙げられています。
内容はとても説明しきれないので、ぜひぜひ本書を読んでみてください。

彼女の著作の素晴らしいところは、
本人も本書冒頭で述べていますが、
成功法則、思想、精神論にとどまらず、
技術論、行動論にまで落とし込んでいるところ。
書いてあることのうち、どれかを実行・継続すれば、
わりと短期に効果が現れると思います。

私も勝間氏の著作の中から良いと思ったところ、
参考になるところを取り入れさせて頂いております。
1年半前に、『年収10倍アップ勉強法』を読んだ頃と比べて、
自分自身に成長の実感があるのがうれしいです。

また、最近私も気をつけているのが三毒追放、
「妬まない、怒らない、愚痴らない」です。

先日心理カウンセラーの方からもお聞きしましたが、
他人の成功を批判して、自分の位置を相対的に高めようとすることを
『引き下げの心理』といい、劣等感の現れであるそうです。

自己正当化、自己憐憫などは
少なからず誰もが持ち合わせているものだと思いますが、
そのような感情を認知した上で、
「妬む暇があったらその人に敬意を表し、良い部分を少しでも見習う」
という姿勢を持ち続けたいものですね。

2008.12.01 Mon l 本、書評 l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。