上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「相手のツボをつく すごい質問力!」樺 旦純著を読みました。
何がどうすごいのか? 気になったので、買ってみました。

ちなみに著者の方のお名前は、
この漢字で、「かんば わたる」さんと読むそうです。
珍しいお名前ですねー。

さて、本の内容ですが、
営業、商談、業務、プライベートなどのコミュニケーションで役に立つ、
心理学を応用したテクニックの活用事例です。

ドア・イン・ザ・フェイス、イエスセット、ピグマリオン効果など、
最近は割と一般的な用語となってきました心理学テクニックを用いており、
新たに得る知識はありませんでした。

が、

このジャンルをあまりご存じでない方は、
「コミュニケーションに小手先のテクニックなんて」、と思わずに、
知っておいて絶対損はないので、読んでおいた方が良いと思います。
新書なので、軽く読めると思います。

個人的には、同じような心理学的なテクニックを使用した本としては、
内藤誼人氏の著書の方が、インパクトがあって面白いです。

相手のツボをつく すごい質問力! (青春新書INTELLIGENCE 213)相手のツボをつく すごい質問力! (青春新書INTELLIGENCE 213)
(2008/09/02)
樺 旦純

商品詳細を見る


「人たらし」のブラック交渉術―思わずYESと言ってしまう魔法の話術「人たらし」のブラック交渉術―思わずYESと言ってしまう魔法の話術
(2007/05)
内藤 誼人

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2008.09.10 Wed l 本、書評 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

内藤ファンです。
樺さんの本は2冊ほど読んだことがありますが、実践的で、様々な場で活用できると思います。


内藤さんの本はほとんど読みました!今まで読んだ心理学の本ではダントツで面白く、実践向きだと思います。

変に学問的にもキレイ言も書いてないのだが、心理学のしっかりとしたデータのもとに語っている。


文章が他の本に比べて堅苦しくないので、スーッと入ってくるし、変に納得してしまうかんじですよね(笑)

内藤本オススメ!
2008.09.11 Thu l コーヤ. URL l 編集
コメントありがとうございます。
コーヤさん、コメントありがとうございます。

内藤誼人さんの本は、
文章自体に、読み手を説得させるためのテクニックが
たくさん盛り込まれているので、
それを感じながら読むのも楽しいですよ。
2008.09.13 Sat l WholeMind. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/136-cde55170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。