上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜はアウトプット勉強会に参加してきました。

勉強会は3年目突入ということで、課題本は、第1回目と同じ、
名著、デール・カーネギーの『人を動かす』

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
(1999/10)
デール カーネギーDale Carnegie

商品詳細を見る


私は今回で読むのは2度目でした。

この本を初めて読んだとき、とても深い感銘を受けました。
というか、あまりにも本に書いてある内容とは、
正反対のことばかり自分がしていたので、
グサグサと心に突き刺さり、反省とともに衝撃を受けた記憶があります。

特に、
パート1.人を動かす3原則
 「人の立場に身を置く」
パート2.人に好かれる6原則
 「聞き手にまわる」
パート3.人を説得する12原則
 「議論をさける」
 「誤りを指摘しない」
 「おだやかに話す」
 「しゃべらせる」
パート4.人を変える9原則
 「まずほめる」
 「顔をつぶさない」

などは、特に仕事では、全くできていませんでしたねー。。。

その後、本書の内容を少しづづでも実践するよう、
常に心がけてきた結果、効果は絶大で、
業務上の問題解決、会議、チームマネジメントなど、
周囲から協力が得られやすくなったり、職場での人間関係、コミュニケーションも良くなり、
それに伴い、明らかに仕事の質と成果が変わってきたのが実感できています。

今回改めて読み返してみて、
今まで実践してきた自分の結果と合わせ、
素直に納得できる部分が増えていたので、成長したなあ、と実感してます。

他の方のアウトプットも興味深く、聞かせてもらいました。
また勉強会でも話題に出ていた、原書と翻訳版表現の違いについて、
以下に原著Contentsを載せておきました。
比較すると、結構面白いですねー。
でも、付録の章がない!!

How to Win Friends & Influence PeopleHow to Win Friends & Influence People
(1998/10)
Dale CarnegieDorothy Carnegie

商品詳細を見る


Contents

PART ONE
Fundamental Techniques in Handling People

1. "If You Want to Gather Honey,
   Don't Kick Over the Beehive"
2. The Big Secret of Dealing with People
3. "He Who Can Do This Has the Whole World with Him.
   He Who Cannot Walks a Lonely Way"

PART TWO
Six Ways to Make People Like You

1. Do This and You'll Be Welcome Anywhere
2. A Simple Way to Make a Good First Impression
3. If You Don't Do This, You Are Headed for Trouble
4. An Easy Way to Become a Good Conversationalist
5. How to Interest People
6. How to Make People Like You Instantly

PART THREE
How to Win People to Your Way of Thinking

1. You Can't Win an Argument
2. A Sure Way of Making Enemies
- And How to Avoid It
3. If You're Wrong, Admit It
4. A Drop of Honey
5. The Secret of Socrates
6. The Safety Valve in Handling Complaints
7. How to Get Cooperation
8. A Formula That Will Work Wonders for You
9. What Everybody Wants
10. An Appeal That Everybody Likes
11. The Movies Do It. TV Does It. Why Don't You Do It?
12. When Nothing Else Works, Try This

PART FOUR
Be a Leader: How to Change People Without
Giving Offense or Arousing Resentment

1. If You Must Find Fault, This Is the Way to Begin
2. How to Criticize - And Not Be Hated for It
3. Talk About Your Own Mistakes First
4. No One Likes to Take Orders
5. Let the Other Person Save Face
6. How to Spur People On to Success
7. Give a Dog a Good Name
8. Make the Fault Seem Easy to Correct
9. Making People Glad to Do What You Want

スポンサーサイト
2008.10.25 Sat l 本、書評 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

参考になります♪
原書の紹介ありがとうございます!
なるほど~やはり付録の章はなかったのですね。

それにしても正反対のことをしていたとは信じがたいくらい身についていますよね。

実践すると周囲の人の態度からその効果が実感できることがあったりして嬉しいですよね。
私も今一度チェックし直してみますv-28
2008.10.25 Sat l あけみん. URL l 編集
ありがとうございます!
あけみんさん、先日はどうもありがとうございました。

自分でもまだまだだと思ってますが、
本の内容を実践することが、1番のアウトプットですよね!

私も定期的に読み返して、チェックしたいと思います。
2008.10.26 Sun l WholeMind. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/150-370df386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。