上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
苫米地英人氏の『残り97%の脳の使い方』を読みました。

残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~
(2008/11/12)
苫米地 英人

商品詳細を見る


苫米地氏は最近もたくさんの著書を出版されていますが、
この本は講演会を収録したCDが付いていたので購入してみました。

サブタイトルは
『人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法』
という、いつもどおり怪しげ?なタイトルです。

用語もスコトーマ(盲点)やらエフィカシーやら
コンフォートゾーンやらホメオスタシスやら、、、
一般人には聞き慣れない言葉のオンパレードで、
そのまま洗脳されちゃうのかっ!?と思いながらも、
本書を読み、CDを聞けば、理解できる内容でした。

相手を思い通りに動かす、という内容もありますが、
特筆すべきなのは自分の夢や目標の実現方法についての
脳機能科学、認知科学的な観点での解説。

アファメーションを続けることで、
・あなたのエフィカシーは高くなり
・コンフォートゾーンのレベルも上がり
・スコトーマが外れ
・目標を達成する方法が見えてくる

要は、『have to』ではなく、『want to』にすることで、
創造的無意識が、無意識にあるセルフイメージと現実とを
一致するように調整してくれるので、『努力』なんて必要ない
ということになるのですね。
「引き寄せの法則」も同じです。

でも、何言っているのか分らないですよね??

子供が夜遅くまでゲームで遊んでいるのを見て、
「頑張っているね」とか「努力しているね」と言わないのと同じで、
その行動自体を「心地良い状態」と感じ、「好き」になってしまえば、
楽に続けられる、ということなんでしょうか。
私はダイエット、読書などの実体験からかなり納得できたんですが。

うーん、でもこれじゃ、まったく伝わらないですねー。。。
説明するのが難しいです。。。

スポンサーサイト
2008.11.16 Sun l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/160-fe183174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。