上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
文庫で最近出た、海堂尊氏の小説、
『螺鈿迷宮』『ジェネラル・ルージュの凱旋』を続けて読みました。

実は『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』
読んだことがあるので、海堂氏の小説は結構好きなほうです。

お互いにストーリー・登場人物が関連しているので、
若干、「無理やり感」が否めなくなってきた部分がありますが、
医療組織の悪弊などを切り口にしたミステリーは、独自の視点で面白いです。

読んだ時のインパクトは、
やはり『チーム・バチスタの栄光』が一番大きかったです。

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
(2008/11/22)
海堂 尊

商品詳細を見る
螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
(2008/11/22)
海堂 尊

商品詳細を見る

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂尊

商品詳細を見る
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂尊

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2009.01.18 Sun l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/202-b3ae939b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。