上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
羽生善治氏、谷川浩司氏とも詰将棋を勧めていたので、
試しに1冊買ってみました。

『将棋1手詰入門ドリル』

将棋1手詰入門ドリル将棋1手詰入門ドリル
(2007/10/06)
椎名 龍一

商品詳細を見る


将棋は小学生の時に、父親に教わって少しやったことがあったので、
駒の動かし方くらいはわかるレベルです。

1手詰めのため、前半は簡単だったので、楽勝!かと思いましたが、
最後の方は結構考えさせられる問題が多かったです。

3手詰め、5手詰めになっていくと途端に難しくなりそうなので、
まずは1手詰めの本を買っておいて間違いはなかったです。
スポンサーサイト
2009.01.23 Fri l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/208-c97cbceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。