上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
男性の首まわりに1枚の布を結ぶ方法は、
数学の理論上85通りあり、これ以上でもこれ以下でもない。

02025561.jpgネクタイの数学―ケンブリッジのダンディな物理学者たち 男性の首に一枚の布を結ぶ85の方法 (新潮OH!文庫)
(2001/05)
トマス フィンク、ヨン マオ

商品詳細を見る


マイミクなおくんの読書リストから、タイトルが気になり、
すでに絶版中でしたが、アマゾンの中古で購入しました。

著者のお二人は物理学者だそうで、
ネクタイ結びは、三角格子上のパーシステント・ランダムウォークと等価である。
そうです。。。(?)

全85通りの結び方も、イラスト付きで載っています。
また、結び方のカウントだけでなく、数学的拘束条件から、
13通りの「美しい結び方」も提案しているところが、粋な感じです。

たまには、こういう本も面白いですね☆
スポンサーサイト
2009.02.15 Sun l 本、書評 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

「有名大学の数学教授×メンズ・ファッション」という組み合わせが面白いですよねw

ちなみに僕はここで紹介されている結び方の中では、
3種類しか使っていませんでしたw
(オリエンタル、フォアインハンド、セミ・ウインザー)

WholeMindさんはどんな結び方がお好みですか???
2009.02.16 Mon l なお. URL l 編集
コメントありがとうございます!
なおくん、コメントありがとうございます!

わたしは一番簡単なフォアインハンドしか使っていませんでした。。。

結び目の写真では、プラッツバーグも好きですねー☆

いろいろ試してみようと思います。
2009.02.21 Sat l WholeMind. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/236-8cfc0f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。