上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
7月中旬からのヨーロッパ出張に向け、
どの本を持っていこうか検討中です。

サイズがコンパクトな文庫本にするか、
本自体が軽い洋書ペーパーバックにするか、
どちらにせよ、飛行機の中で何十冊も速読してもしょうがないので、
しっかり読み込めるものが良いなと思っています。

とりあえず、本日近所の書店にて、下記の本を購入しました。

『熱学思想の史的展開 熱とエントロピー(全3巻)』、山本義隆著
『力学・場の理論―ランダウ=リフシッツ物理学小教程』、L.D. ランダウE.M. リフシッツ著

文庫本なのに、1冊1500円と、強気な価格設定です。
ほかにも何かおすすめあったら、教えて下さい。

熱学思想の史的展開〈1〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)熱学思想の史的展開〈1〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)
(2008/12/10)
山本 義隆

商品詳細を見る
熱学思想の史的展開〈2〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)熱学思想の史的展開〈2〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)
(2009/01/07)
山本 義隆

商品詳細を見る
熱学思想の史的展開〈3〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)熱学思想の史的展開〈3〉熱とエントロピー (ちくま学芸文庫)
(2009/02)
山本 義隆

商品詳細を見る


力学・場の理論―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 (ちくま学芸文庫)力学・場の理論―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 (ちくま学芸文庫)
(2008/03/10)
L.D. ランダウE.M. リフシッツ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2009.07.04 Sat l 本、書評 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

お久しぶり~
お元気そうでなによりです(^o^)/
持っていかなくてもどこでも読める本、
世界のベストセラー『聖書』を読んでみる
というのはいかが?
あ、宿での読書をイメージしてます。
2009.07.04 Sat l SummeryColors. URL l 編集
No title
思い切りサイエンス指向な選書ですね。
ヨーロッパ出張、楽しんで(? もちろん仕事はきっちりとですがw)きてください!
2009.07.04 Sat l なお. URL l 編集
Re: お久しぶり~
SummeryColorsさん、お久しぶりです☆

『聖書』ですか~、確かにホテルに置いてありますね。

今度、宿泊先のホテルでチェックしてみます♪

ありがとうございました!
2009.07.05 Sun l WholeMind. URL l 編集
Re: No title
なおくん、ご無沙汰してます。

もちろん、出張は楽しんで行ってきます♪

これらのサイエンス系は、
本屋の科学系読み物コーナーで平積みになっていたのを買いました。

最近、仕事でも、大学時代の力学・電磁気学などの教科書を
引っ張りだして復習していますので、
仕事に近いジャンルに少し偏っています。

2009.07.05 Sun l WholeMind. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/298-e1b781fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。