上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜は、洋書読書会『Book Club in English』に参加。

課題本はMitch Albom『tuesdays with Morrie』の後半。

Tuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest LessonTuesdays with Morrie: An Old Man, a Young Man, and Life's Greatest Lesson
(2002/10/08)
Mitch Albom

商品詳細を見る

7月末に読んだきりだったので、少々内容を忘れてましたが、
前に引いたアンダーラインを見ながら、なんとかアウトプット。

参加者6名、
印象に残ったフレーズ、感じたことを互いに語り合いました。

他人とアウトプットしあうと、
自分では気付かなかった箇所、
読み飛ばしていた表現の重要な意図に気づかされることも多く、
洋書だとなおさら、理解も深まります。

この本は、先生と生徒の立場でストーリーが進められますが、
終始一貫し、常に他人へ与えることの大切さ、
とくに「Love」という言葉の重みを感じることのできる本でした。

Love each other or perish.
Love each other or die.

なんて、なかなか考えられない。。。

そして、本書ラストの
"Have you ever really had a teacher?"

という問いに迷うことなく「Yes, of course!」と答えられるであろう
MitchとMorrieの関係をうらやましく思いました。
スポンサーサイト
2009.10.11 Sun l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/333-f0563cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。