上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本田健氏の、
『幸せな経済自由人という生き方 ライフスタイル編
 お金と幸せを引き寄せる60のヒント』
を読みました。

幸せな経済自由人という生き方 ライフスタイル編 (ゴマ文庫)幸せな経済自由人という生き方 ライフスタイル編 (ゴマ文庫)
(2008/01/05)
本田 健

商品詳細を見る


本書で本田さんは、「幸せな小金持ち」を目指すのが賢いと書かれております。

そして、幸せな経済自由人になるためには、普通の人と比べ、
下記4つの分野で優れた知識を持つことが必要とあります。
 ・人間関係
 ・ビジネス
 ・お金
 ・願望達成


また、普通の人が、幸せで豊かな生活を送れないのは、
最初から、自分には無理だと考えているから、とも。

なるほど、その通りだなあ、と納得しつつも、
「毎日、3人の知らない人に声をかけて、勇気を試そう」
とあると、これはいくらなんでもハードルが高い!!
とさっそく思ってしまい、
日頃、いかにメンタルブロックが思考、行動を妨げているか実感し、、、反省です。

ほかに印象に残ったフレーズは、
「幸せは、人間関係でしか感じられない」
「出会う人すべてが、前世からの友人だと思う」
「人生は、誰と出会うかで決まる」
「幸せは、ふとしたときに気づくもの」
と、やはり人間関係が一番大事だと感じました。

先に挙げた4つの知識・体験は、私はどれもまだまだ未熟ですが、
家族、友人にも恵まれ、幸せな生活を送れていると思います。
自分の周囲の方々、環境に本当に感謝です!

今後は「経済的自由」を得て、さらに幸せな生活が実現できるよう、
これからどんどんと、具体的行動を起こしていきたいと思います!

スポンサーサイト
2008.05.03 Sat l 本、書評 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wholemind.blog31.fc2.com/tb.php/57-f101e7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。